So-net無料ブログ作成
検索選択

出来た!

16031102.jpg

出来ました!
抗がん剤治療
前の治療から10週目、6度目にしてやっと…
毎週の血液検査の結果に一喜一憂するのにも疲れ、心が挫けそうになってたので、
もう良かったの一言に尽きる…
副作用が嫌で進んでやりたいと思った事なかったのに、治療が出来て嬉しいなんて、
よっぽど色々と弱ってたんだなと思います。

とは言うものの、実は今回も出来るとは思ってなかったんですよね。
いつもの通り好中球の値があまり上がってないだろうと諦めてて、
「今度こそ上がってます様に」という祈る気持ちもなく、冷めてました。
治療で寝る事を考えてない格好だったし、おやつや飲み物も持って行かず、
果たして白血球の値も好中球の値も上がってて、「やりましょう」と言う先生の顔を、
「あ、はあ」とぼんやり見つめたという…

「治療が出来る」と本当に感じたのは、治療室の椅子に横になった時。
心の隅の「どうせ今日も出来ないだろう」という拗ねた考えが消えて、
気持ちが少しずつ盛り上がってきました。
2週間前に話を聞いてくれた看護士さんが来て声を掛けてくれたのも嬉しくて、
早く治療が始まらないかと思う現金さ。
人の心の浮き沈みとは、かくもたやすいものなのですね。

で、副作用ですが、いつもよりかなり楽です。
筋肉痛と関節痛は時々あるものの軽く、痺れは足先に弱く感じる程で、
一番辛い味覚障害は3日目にしてほぼないに等しい。
体が辛くないと心も辛くないです。
但し、毛が抜けるのだけは変わらずしっかりばっさりなんで、
2週間後には何か色々と文句言ってると思います。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。