So-net無料ブログ作成

今更ながら その2

16070002.jpg 16070001.jpg

去年の検査入院でも辛くて、今回はもっと辛かった、これもどうしても書かずにはいられない、
下剤(右の写真)の話を。
入院中の記事で「強力な下剤を2Lも飲んでる」とありますが、正しくは経口腸管洗浄剤でした。
それは強力な筈だと、腑に落ちる。

先ず1Lを時間をかけてゆっくり飲んだ後、水を500ml飲む。
排泄が透明な液体になってなければ更に500ml、同じく水を250ml飲む。
それでも駄目なら更に500ml、同じく水を250ml飲む。
…思い浮かべるだけでも嫌。
一時にこんなに水分を摂る事なんてないし、元よりあまり水分を摂らない質なので、
1Lどころか途中でもういっぱいいっぱい。
さらっとしてるのに、スポーツドリンクに似た味の所為かとろみを感じるのも気持ち悪い。

去年の検査入院で飲んだ時は、1.5Lで排泄が透明な液体になったので、
辛かったけど泣く程ではなかった。
今回は前の晩から固形物を食べてないのに、排泄がなかなか液体だけにならず、
2L全てを飲まなくてはならなかったのと、尿管ステントのあれこれで、辛さ倍増。
「一昨年まではもっと味が良くなくて量も多い違う薬だった」(看護士さん)と聞いても、
慰められない。

とはいえ、こんなに辛い思いをして飲む腸管洗浄剤の効果は絶大。
去年、大腸内視鏡検査の画像を見たんですが、腸の中はとても綺麗で、
襞の隅から隅までピンク色で、見とれるくらい。
辛さが報われたと思いましたよ。
今回は腸をいじる事になるかもしれないので念の為に飲んだんですが、
そうはならず、後になってみれば辛い思いだけが残った様に思えるけど、
終わりよければ全て良しという事で。
尿管ステントと同じく、もう飲みたくないですけども。

ちなみに、左の写真は前の日に飲む腸管洗浄剤。
私には効果がなかった。
あったら前の日から辛かったのかと、恐ろしい…

にほんブログ村 病気ブログ 子宮体がんへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子宮がん ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0